★年間1500人以上★の姿勢をみている姿勢の専門家!『姿勢調整師、姿勢科学士』の『増田彩加先生』のご紹介です。大阪府姿勢調整師会の代表をされています。

姿勢を科学的・医学的・工学的理論に基づいて分析、調整し根本原因にアプローチする、最先端の予防医学に取り組まれています。また、姿勢を調整する施術だけでなく、姿勢に関する研究・論文発表なども行うことで今でも姿勢や体の勉強を続けられているそうです。

今後、健康Walkerで、姿勢に関する執筆をして頂きますので、姿勢でお悩みの方は、楽しみにしてくださいネ!

増田綾加先生からのメッセージ

増田彩加-ますだあやか
5歳から書道を始め、18歳で師範の免状取得、23歳(17年間)で書道を辞める。
中学高校6年間はソフトボール部に所属。一番カッコイイのはピッチャーだ!という理由で怪我をした高1夏まで4年間ピッチャー。怪我後約1年は怪我に苦しむ。
怪我をきっかけに整骨院に通うようになり、手技療法(柔道整復師)を目指す。交通事故で腰椎変形した万年腰痛だった父の紹介で高3の春に、姿勢調整師という仕事と出会う。
腰痛の専門家が柔道整復師ではないことを知り、そして姿勢が悪くなることで腰痛になると知り”私がやりたい事はこっちだ!”と思い、部活の引退試合の次の日から姿勢調整師の仕事を始め、6年間枚方の店鋪で修行。
24歳にKCSセンター高槻店を開業。現在6人のスタッフを抱え、女性経営者として、大阪府No.1姿勢調整師として活躍中。
人の人生を変える仕事をしたいという想いから、現在全国各地で姿勢にまつわるセミナーの依頼をされる講師としても活動中。年間約100件弱の講義講演活動を実施。2014年から4年連続”臨床安全優秀賞”を受賞。全国数十名しかいない姿勢科学士として、そして教育団体 (社)日本姿勢科学学会の認定講師として活躍中。

増田彩加-姿勢調整師

5歳から書道を始め、18歳で師範の免状取得、23歳(17年間)で書道を辞める。
中学高校6年間はソフトボール部に所属。一番カッコイイのはピッチャーだ!という理由で怪我をした高1夏まで4年間ピッチャー。怪我後約1年は怪我に苦しむ。
怪我をきっかけに整骨院に通うようになり、手技療法(柔道整復師)を目指す。交通事故で腰椎変形した万年腰痛だった父の紹介で高3の春に、姿勢調整師という仕事と出会う。
腰痛の専門家が柔道整復師ではないことを知り、そして姿勢が悪くなることで腰痛になると知り”私がやりたい事はこっちだ!”と思い、部活の引退試合の次の日から姿勢調整師の仕事を始め、6年間枚方の店鋪で修行。
24歳にKCSセンター高槻店を開業。現在6人のスタッフを抱え、女性経営者として、大阪府No.1姿勢調整師として活躍中。
人の人生を変える仕事をしたいという想いから、現在全国各地で姿勢にまつわるセミナーの依頼をされる講師としても活動中。年間約100件弱の講義講演活動を実施。2014年から4年連続”臨床安全優秀賞”を受賞。全国数十名しかいない姿勢科学士として、そして教育団体  (社)日本姿勢科学学会の認定講師として活躍中。

増田彩加先生の経歴

・㈳日本姿勢科学学会認定 講師 姿勢調整師
・㈳KCS認定 姿勢科学士
テクニカルアドバイザー
・創造学園大学 姿勢科学コース修了 姿勢科学士取得
・学校法人伊丹高等文化学院姿勢セラピスト専門学院 修了
・大阪観光大学 姿勢科学ディプロマコース 在学中
・米国ウエスタンステイツ大学姿勢科学インターナショナルディプロマ取得
・日本カイロプラクティック協同組合主催 臨床技術審査会 安全最優秀賞受賞2015年、2014年2年連続受賞
大阪府知事認可 大阪府姿勢調整師会 代表
KCSセンター高槻店~姿勢専科~ オーナー

kcsセンター高槻店-増田彩加

増田彩加-姿勢科学士

★年間1500人以上★の姿勢をみている姿勢の専門家!姿勢科学の観点から科学的・工学的理論に基づき姿勢を分析し、調整します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で