人間本来の力を最大限に活かし「楽しいお産」を叶える『助産師』の『高田奈見先生』!病院では受けられない一人一人に寄り添った産後のケア・育児相談・母乳育児・妊娠・出産・子育ての不安解決のお手伝いをされています。高田先生は、岐阜県瑞穂市のひだまり助産院、よもぎ蒸しサロンsolana、癒しの館sunny placeの代表です!!

今後、健康Walkerで執筆していただきますので、皆様、楽しみにしてください!

高田奈見-ひだまり助産院

高田奈見先生からのメッセージ

はじめまして、助産師の高田奈見と申します。

19歳で未婚のシングルマザーになった事により、出産という命の誕生に感動し、助産師の道を志しました。現在では助産院、よもぎ蒸しサロン、ヒーリングサロンを経営し、女性の心と体のサポートをしております。

また、妊娠・出産・育児を、薬を使わずに人間の持つ最大限の力を活かせるように、自然療法を中心としたケアを目指し、四月に鍼灸師としても活動開始予定です。女性と子供を中心とした、人間の持つ能力を活かした心身の健やかさに関する情報を発信していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

高田奈美-鍼灸師

ひだまり助産院-鍼灸師-高田奈見

高田奈見先生の経歴

◆1983年  岐阜生まれ
岐阜女子高等学校、岐阜県立衛生専門学校、名古屋医専、岐阜保健短期大学医療専門学校卒業。子供の頃より不思議な経験が多く、目に見えない世界に強い興味を示し、占い師やヒーラーもする。自己の悩んだ経験を活かし、優しいだけでなく核心をついた言葉で精神的なサポートに定評があり、話すだけで涙を流す方が多い。妊娠中に薬を使う事を極力避けたいと考えた事を元に、薬を使わず人間の持つ力を最大限に活かす方法を考えるようになる。

◆2002年不登校、自殺未遂、家出をするなど、精神的に不安定な高校生時代を過ごすが、なんとか卒業。

◆2003年 19歳で未婚のシングルマザーとして出産。出産にひどく感動するが、出産後の乳房や会陰切開部分の痛みの辛さや、赤ちゃんの扱い方が分からず、産後うつ状態となる。

◆2004年 出産時の感動と、産後の辛い時期に助産師に救われた事が忘れられず、人の痛みの分かる助産師を志す。

◆2005年子供を殺してしまうかもしれないという恐怖を感じるほど育児ノイローゼになり、カウンセリングに通う。

◆2008年 看護師免許取得、AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー取得。

◆2012年 助産師免許、受胎実地指導員取得。

◆2016年助産師歴4年という異例の時期に、自分が出来る範囲で一人でも悩める方を救いたいと一念発起し、ひだまり助産院 開院。母校の助産学科の非常勤として未来の助産師の指導にあたる。ヒーリングサロン癒しの館sunny placeオープン。

◆2017年市の臨時職員として、赤ちゃん訪問を開始。よもぎ蒸しサロンsolanaオープン。

◆2018年春はり師きゅう師免許を取得。鍼灸を中心とした自然療法を活かした分娩のできる助産院への拡大、今秋会社を創業予定。

ひだまり助産院-高田奈見

助産院-高田奈見

高田奈見-岐阜県瑞穂市

高田奈見-たかだなみ

女性の生きる力を最大限に活かす為のサポートをします!ひだまり助産院、よもぎ蒸しサロンsolana、癒しの館☀︎sunny place代表。助産師、鍼灸師、看護師、ヒーラー、セラピスト。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で