第1章
~トレーニングを続けるためのモチベーションキープ~

【短期的な目標と長期的な目標を持つ】

こんにちは!パーソナルトレーナーの永吉令奈です☆

前回に続きモチベーションキープについて書かせて頂きます(*^^*)

いつもパーソナルのお客様に最初に目標について必ず伺っています。

ボディメイクの目標や、
体力向上の目標、
健康な体へ向けての目標、

みなさんそれぞれの目標を持ってトレーニングをされています。

その目標が達成してしまった後にも続けられるかどうか、
リバウンドしないでキープできるかどうかが、分かれ道。

ですが、トレーニングすることに対して特別なことと思わず、日常生活の習慣にできるかどうかが、重要なポイントです。

①短期的な目標

まずは1ヵ月~半年にかけての短期的な目標を設定してみましょう。

前回記事にて書かせてもらった、自分の体を知るということができたら目標設定しやすいですよね♪

例)
☆ランタイムを上げる
・5㎞35分→1ヵ月以内に30分に縮める
・15分走るのが限界→30分走れるように

etc…

☆体重、体脂肪率を落とす
・1ヵ月で2㎏~3㎏減量
・3ヵ月で体脂肪率を3%落とす
・3ヵ月でウエスト-5㎝

etc…

☆重量を上げる
・ベンチプレス、スクワット、デッドリフト現時点より10㎏~30㎏負荷増量

・その他マシンの重りを一つずつ増やす(+5㎏~10㎏)

etc…

☆大会に挑戦する
・半年後のコンテスト出場
・3か月後のマラソン大会に出場
・地域のスポーツ大会に出場

etc…

短期で達成できそうな目標から設定しそれが達成できたとき、

体には既に変化が起こっているはずです♪

この時に注意して頂きたいのは、健康を害する過度な目標設定にしないこと。

1ヵ月で-15㎏…
など大幅に落とそうとするとリバウンドしやすいだけでなく、
エネルギー不足で集中力が無くなり、
仕事でのミスや効率低下、
不注意のケガなどを引き起こしてしまう可能性が高いです。

女性はホルモンバランスの崩れによる月経不順や肌荒れなどにも繋がります。

必ず健康的な目標設定にしましょう♪

②長期的な目標

例)
☆健康維持
・体重、体脂肪率のキープ
・生活習慣病にかかりにくい体
・年齢を重ねてもたるまない体
・疲れにくい体
・お気に入りの服がキマる体

etc…

☆ペースの維持

・週1~2のトレーニングを欠かさない
・~㎞ランタイムを~分以上落とさない
・各種目の重量キープ

etc…

短期的な目標を達成し、ある程度自分が満足いく体に近づいた時に、

目標を失ってトレーニングをやめてしまうと、体はあっという間に元に戻ってしまいます。

ある一定期間だけ、毎日トレーニングするよりも、
週1~2回のトレーニングを続けるほうが、筋力を維持することができます。

長期的な目標もしっかり持ち、
何歳になっても変わらない体をつくっていきましょう♪

ただこの長期的な目標での注意点は、

〈体重だけのキープ〉

体重だけを見て、太っていないから大丈夫。
昔から体重は変わらない。
と、安心しないようにしましょう!

体重は増えていなくても、
筋肉量は減っていて、体脂肪率が増えている可能性があります。

体脂肪率を特に注意していきましょう♪

ちなみに体重はそのままで筋肉量が増え、体脂肪率が落ちた私のBefore Afterはこちらです!

永

体は大きくなりましたが体脂肪率が落ちたので引き締まり、下の写真のほうが痩せたねって言われるようになりました(*^^*)

あとはトレーニングの質も大事にしていきたいですね。

トレーニングしているつもりになっていて、ジムに通っていてもそのトレーニングが実際に体に効果のないものでは、時間の無駄になってしまいます。

そのあたりは次回第2章からトレーニング方法をお伝えしていきますね☆

一緒に頑張っていきましょう\(^^)/

良きトレーニングライフを⭐

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ミスユニバース2017神奈川BEST4/女優 /ダンサー /フィットネスモデル/パーソナルトレーナー。エンターテイメントやミスコンテストでの経験を生かし、パーソナルトレーナーとして活動。