「ほぼ全盲」の芸人「濱田祐太郎さん」 がピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり 2018」で決勝!ネタは「盲学校あるある」!【動画有り】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ほぼ全盲芸人「濱田祐太郎さん」!
「R-1グランプリ2018」で優勝!!

浜田祐太郎

ほぼ全盲の濱田祐太郎さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)が、ピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり 2018」で見事、優勝されました。そして、優勝賞金500万円を獲得!

濱田祐太郎

生まれつき全盲に近い弱視という濱田祐太郎さん。左目は見えず、右目は明るさを確認出来る程度だそうです。同大会で、視覚の不自由な芸人の優勝は史上初!!

濱田祐太郎さんのお笑いネタは「盲学校あるある」など盲目に関するネタが多いです。自らのハンディキャップをネタに変えるというのは凄いと思います。濱田さんの枕詞である「私、元々、目は見えないんですが、吉本に入ってからは自分の将来も見えなくなりまして…」や「困ったら、とりあえず笑っといてくださいね」は、思わず笑ってしまいます。健康Walkerとしましても、今後のご活躍を期待しております。以下に濱田さんの動画を掲載させていただきます!


【関連リンク】
R1グランプリ事務局



健康Walker【LINE読者ボタン】
最新情報をLINEでお知らせ!

↓10秒で登録出来ます↓




partner