『咳が出る・喘息』に効果有効なツボの位置!ツボの場所を動画で解説!孔最(こうさい)・中脘(ちゅうかん)【つぼ豆知識・東洋医学】

このエントリーをはてなブックマークに追加
『咳が出る・喘息』に有効!
お勧めのツボ!

咳が出る,喘息

===================

孔最(こうさい)

ツボのとり方
ヒジの曲がりジワの親指側と手首をむすんだ線のヒジから 1/3下がったところが孔最です。

ツボの働き
孔とは穴のこと。最は集まる 鼻孔から空気を吸込む呼吸器をあらわす。呼吸機能を高める。 季節の変わり目にマッサージ・お灸をすれば咳の予防になります。



===================

中脘(ちゅうかん)

ツボのとり方
おへそに小指をあてて、親指までの指幅5本。親指があたっているところを目安にして指でやさしくなでるとへこみがあります。

ツボの働き
脘は胃のこと 中脘は胃の中央をあらわす。
横隔膜の動きをスムーズにして呼吸機能を高める。



===================

【関連サイト】
せんねん灸


健康Walker【LINE読者ボタン】
最新情報をLINEでお知らせ!

↓10秒で登録出来ます↓




partner