『疲れやすい・慢性疲労』に効果有効なツボの位置!ツボの場所を動画で解説!腎兪(じんゆ)・手三里(てさんり)【つぼ豆知識・東洋医学】

このエントリーをはてなブックマークに追加
『疲れやすい・慢性疲労』に有効!
お勧めのツボ!

疲れやすい・疲労感


===================

腎兪

ツボのとり方
まずヒジの高さを確認します。ヒジと同じ高さで背骨の両脇を親指で押して気持ちよく感じるところが腎兪です。

ツボの働き
兪はめぐる、はこぶ 腎の「気」がめぐる。カラダを温める機能を高め、加齢による体力不足を補う。 水分代謝を促す。




===================

足三里

ツボのとり方
ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところが足三里です。

ツボの働き
里は「気」「血」の集まるところ ツボ名の一里は一寸。
消化機能を高め、老廃物の代謝を促す。 足腰をしっかりさせる。別名「養生のツボ」



===================

【関連サイト】
せんねん灸

partner